プログラム委員推薦「チーム医療を充実させたい方のための学会の歩き方(竹内一馬)」

今回の学会は、会長である横井先生の専門領域である血管内治療関係のセッションが豊富ですが、それ以外の領域も網羅されており、「足を学ぶ」ならすべてのセッションを聞きたいと思うくらい、かなり充実したプログラムとなっているのが特徴です。
学会のテーマは「足救済のために団結せよ Unite for Limb salvage」です。
医師だけでは足は救済できません。
一つの病院だけでも地域の足は救済できません。
全国各地区いろいろな悩みを持ちながら下肢救済医療に取り組んでいることだと思います。
ご紹介するセッションでは、きっと何らかのチーム治療を充実させるヒントが得られるのではと思います。
是非、それぞれの地区のレベルアップにお役立てください。

学会1日目【5月26日(金)】

1)パネルディスカッション1:地域啓発と多業種連
2)理事会企画:足病分野の法制化に向けて
3)在宅・介護フットケアセミナー
4)特別企画2:救肢における靴の重要性
5)一般演題6:チーム医療1

 

学会2日目【5月27日(土)】

1)シンポジウム4:救肢の地域包括ケア
2)パネルディスカッション3:下肢末梢疾患重症化予防から1年
3)フットケア学会合同企画:フットケア実技リレー
4)一般演題14:チーム医療2
5)一般演題15:チーム医療3
6)特別企画3:足救済の為の団結

時間の合間に市民公開講座も是非ご覧下さい。
きっと地区のフットケアイベントにお役にたつと思います。

第9回日本下肢救済・足病学会のプログラム詳細はこちら

こちらから第9回日本下肢救済・足病学会における2日間のプログラムをご紹介します。開催に向け随時プログラム詳細情報を公開して参りますので、皆様どうぞご期待ください。

プログラム委員のご紹介

竹内 一馬 / Kazuma Takeuchi

喜悦会 那珂川病院 血管外科

出身

福岡県

卒業大学

2003:福岡大学大学院卒業

所属学会

日本循環器学会
日本外科学会
日本内科学会
日本血管外科学会
日本フットケア学会
日本下肢救済・足病学会
日本靴医学会など

社会活動

日本フットケア学会(評議員)
日本下肢救済・足病学会(評議員)
日本靴医学会(評議員)
NPO法人 足もと健康サポートねっと(代表)
ジャパンマゴット治療教育研究推進協会(顧問)
福岡実践フットケア研究会(監事)
糖尿病フットケア研究会(世話人)
七隈フットケアカンファランス(世話人)
那珂川フットケアミーティング(世話人)
マゴットセラピー研究会(世話人)

メニュー